最近のトラックバック

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

健康日本21続報。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、皆さん、こんばんは!

先日、健康日本21のことについて触れましたが、また悪い情報がニュースに出ていました。エクサスの末永的には、やっぱりな、という感じです。以下、勝手にコピーです。

「肥満」を減らすはずが、成人男性では逆に増加-。厚生労働省が2000年策定した健康づくりの長期計画「健康日本21」で定めた2010年までの約100項目にわたる数値目標のうち、約30項目が策定時よりも悪化していることが29日までに分かった。厚労省は本年度中に中間評価報告をまとめ、残り4年での計画達成を目指す。
計画の中間実績によると、肥満(体重を身長の2乗で割ったBMI指数が25以上)の人の割合は、20-60代男性で策定時の24・3%から15%以下に減らすのが目標だが、29・0%と逆に増加。20%以下にする目標の40-60代女性も、25・2%から24・6%と、わずかな減少にとどまった。

ということで、「残り4年での計画達成を目指す」そうですが、まあ、このままでは誰が考えても無理ですよ。上のBMIの一項目だけでも、さらにノルマが増えてしまったのですから、100項目となれば、それこそ、痩せたら税金を安くする、くらいのことをしないと達成できないでしょうね。

ちょっと意地悪になってしまいましたが、佐世保市の「けんこうシップさせぼ21」中間評価が楽しみですねぇ。。。さらに意地悪?

でも、「健康エクサス21」とは言いませんが、皆さんも、何らかの10年後の自分の目標値を設定して、5年後、10年後と評価してみるのもいいかもしれません。ちょっと想像してみてください、10年後の自分。

ということで、あと1日で10月も終わります。月末でお忙しいでしょうが、自分を奮い立たせるには何らかの区切りも必要です。終わりよければ全てよし、で頑張ってエクサスに来て、また来月につなげましょう!

運動不足とヨサコイ

みなさんこんにちは!街角フィットネス「エクサス」の週末は、外のヨサコイの賑やかさに反して、比較的静かでした。寂しいような気もしますが、運動に来られた皆さんは落ち着いて運動ができてよかったと思います。ヨサコイを見てきた、と言う方も多かったですし、エクサスの会員さんも多数参加されていたようです。みなさんお疲れ様でした。

ヨサコイも佐世保の名物になりました。もし、来年は出たい、とお考えの会員さんや、関係の方が多ければ、エクサスでチームを作りましょう!今から計画しないといけませんね~ワクワク。

さて、ヨサコイに出ていた人や、エクサスにまじめに来られている方は、「運動不足」は感じられないかもしれません。でも、今日の新聞にも載っていた「体力・スポーツに関する世論調査」の結果では、やっぱり皆さん運動不足や肥満を感じているようです。

ニュースによると、この1年間に週1回以上運動やスポーツをした人は44・4%で、2004年の前回調査より5・9ポイント増えたそうです。一方、「運動不足を感じる」人は67・6%(前回比1・4ポイント増)、自らを「肥満と感じる」人は43・4%(同2・8ポイント増)で、いずれも1991年にこの項目の調査を始めて以来、最高となったそうです。

さて、運動不足を感じていて、運動をしていない、できない人の理由は、まず「きっかけがない」ことです。エクサスのことが気になってました、という人はたっくさんいらっしゃいますが、その中で実際に勇気を出してエクサスの階段を上って来る方は、ほんの少しの方だと思います。

エクサスの会員さんの入会理由の多くは、「知人の紹介」です。でも、ただ単に誰かが運動しているから入会するというのではありません。誰かが痩せたから、引き締まったから、いいと言ってるから、、、始めるのであって、効果がなさそうなもの、楽しくなさそうなものには、なかなか取り組めないものだと思います。

スポーツクラブでも、サッカーチームでも、バレーでもヨガでも、スポーツを仕事にしている人や、仕事でなくても指導的に携わっている人は、体を動かすことが大切だ、楽しい、気持ちい、ということを、参加する人にしっかり伝える責任があると思います。それを伝えることができれば、運動する人は確実に増えると思います。そうすれば、「肥満」も少しずつ減ってきます。いずれは医療費も減ってきます。運動してみたけど、楽しくない、ただきついだけ、しても無駄、と思われるようでは、いつまでたってもこの問題は解消しません。

ヨサコイも。楽しくて毎年のように参加する方がいる反面、もう二度としたくない、という声もあります。怪我した人も、仲間はずれにされた人もたくさんいます。国も運動不足を問題にして、肥満と関連付けようとするなら、運動の大切さの啓蒙、運動指導者の知識、技術の向上など、まだまだ考えるべきことがたくさんあると思います。エクサスも頑張らなくちゃ。

ゲルマの季節。

だいぶ涼しくなってきました。街角フィットネス「エクサス」の会員さんは、運動したりゲルマしたりで、室内にいる間は暖かいと思いますが、僕は一緒に運動するわけにもいかないので、ちょっと寒いです。長袖に衣替えをしなければ、と考えています。

今日は朝からエクサスに、ゲルマニウム温浴のみのお客様が数名来られていて、そういう季節になってきたなぁと実感しています。ゲルマは、岩盤浴やサウナといった熱だけに頼るものと違い、お湯に溶かしている有機ゲルマニウムが、肌に直接触れることで、酸素を体の中に閉じ込めて細胞が活性化し、脂肪も燃えやすくなります。逆に、老廃物は汗や尿とともに、排出してくれます。

エクサスのゲルマ温浴は、ゆったり座れるチェアータイプで、マッサージ機能つきですので、姿勢も楽で、リラックスできます。手足には多くの毛細血管がありますので、そこをゲルマ入りのお湯に浸けておくと、じんわり血管が開いてくれ、血液が行き渡ってくれます。運動後には疲労回復や脂肪燃焼促進にもなりますし、運動しなくても、冷え性やむくみ、腰痛肩こりの改善にも効果的です。

ちなみに、僕はめったにアルコールは飲まないのですが、先日久しぶりに出たら、次の日具合がよくなかったです。プチ二日酔い。弱くなりました。でも、エクサスの業務終了後にゲルマに入ったら、すごくすっきり。一発で元気になりました。やっぱり毒は早いうちに抜かねば。皆さんも飲みすぎたらどうぞ~

新企画とむくみ。

こんにちは!街角フィットネスエクサスでは、曇り空でも皆さん今日も元気に頑張られていますよ!

さて、今回は、前回のコメントで、話題になっていたことを取り上げます。

まず、エクサスはダイエット屋さんと思われていることが多いのですが、もちろんそれは得意なのですが、マネージャーやスタッフは、もともとしっかり競技スポーツをやっていた、もしくは現在も指導している人ばかりで、実はいろんなことができます。

そこで、新しい企画として2つ取り上げてみました。まず、ジュニアの体力アップ&ダイエットコースと称して、ジュニア期の運動や肥満防止、生活習慣病予防に観点をおいた指導をします。特別なことはないのですが、エクサスシェイプスも活用して、子供向けの内容を取り入れていきます。

また、Sちゃんのように、怪我しているけど何とか運動して、ブランクを作らないための、スポーツリハビリ的な指導もします。何年も運動してないけど、何か大会に出たいから、それに向けたトレーニングという感じでも大丈夫です。もちろん、特別なコースというわけではありませんので、現在の会員さんで、何か目標ができた方は、どんどん要望をお伝えください。しっかりサポートさせていただきます!

次に、むくみや肩こりの件ですが、やはり女性のほうが、肩周りの筋肉が弱いこともあるし、骨格的にも肩に力が入りやすく、こりが起こりやすいことはあると思います。でも、男性でも、一つの動作が続いたり、筋力が弱かったりすると、こりますよ。いずれにしても、肩の周りの筋力のバランスを取ったり、また肩周りを適度に動かしたり、全身の血行を良くすると、かなりの肩こりは改善すると思います。

むくみも同じ感じで、内科疾患的なことを別にすると、下腿(膝から下)の骨は、それを支える筋肉の弱さで、バランスを崩すことが多く、その結果、リンパや血管を圧迫し、流れが滞り、むくみの原因となります。特に女性は男性より筋力が弱いので、むくみやすいと思います。特に立ちっぱなしだと、どうしても水分が足に溜まります。また、筋肉を使わない生活をしていると、筋肉の繊維が細くなり、その間質に水分がたまりやすくなります。やっぱ、筋肉を引き締めることは大切です。

ということで、さくっと書いたのでわかりにくいかもしれませんが、ご不明な点は聞いてください。いつでもむくみ解消マッサージをお教えいたします。

では、皆さん、来週も頑張りましょう!

健康日本21

エクサスの会員の皆様、今日もお疲れ様でした。今日のニュースに、以下のようなことが書いてありましたので、ちょっと紹介します。

厚生労働省は17日、国民の健康の指針となる数値目標を定めた「健康日本21」の中間実績を公表した。
20~60代の肥満男性の割合は、スタート時より4・7ポイント悪化の29・0%と、目標値(15%以下)のほぼ2倍に達するなど、多くの項目で数値が悪化していた。同省は「目標が達成できない項目が多数出る恐れがある」と危機感を募らせている。
2000年に策定された健康日本21は、適正体重や運動習慣、食生活など9分野70項目について数値目標を定め、10年度をめどに達成を目指している。

ということですが、これは、10年後に、国民の健康状態をこのように改善しよう、と具体的な数値目標として定め、それに向かって、行政、国民、関係団体が取り組んでいくという事業のことです。

佐世保市でも、同じようなことを実施していて、4年ほど前に「けんこうシップさせぼ21」という目標を作りました。僕も策定メンバーに入っていたのですが、頑張って作ったのに、それがまともに生かさた気配もなく、現在になり、中間評価の年を迎えたようです。

もう僕はエクサスに入り込んでおり、関わっていないのでわかりませんが(というか策定メンバーは誰も中間評価のメンバーには呼ばれていないという不思議)、上記のように、国でもうまくいっていないので、おそらく佐世保市でも目標達成は難しいと思います。本当に市民の健康を考え、それに取り組もうとするのであれば、現場に下りて、どうすれば目標を達成できるのかを具体的に考えて、行動しなければなりません。それにはものすごいエネルギーが必要です。

たぶん、エクサスの皆さんは、その目標に照らし合わせれば、かなり変化していると思います。肥満を改善した人、運動する時間が増えた人、食べ物に気をつけるようになった人、たくさんいらっしゃいますよね。そういう人々が増えていけば、佐世保の健康づくりも発展すると思います。。。僕は僕なりにがんばろうっと。

安心?油断??

ここのところ良い天気が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?今日は日曜日で、みなさんエクサスにも張り切って運動に、ゲルマに来られています。

けど、天気もいいせいか、込み合うほどではありません(ので、僕は今書き込んでいます)。みんな、外にお出かけかな?お出かけはいいのですが、外に出たり、まあ、出ずに家にいても、この時期はついつい余計なものまで食べてしまいます。

「エクサスで運動してるからまあいいかな。」と安心というか、油断というか、自分の食欲に正当性を持たせてしまって、食べ過ぎてしまうことが多くあります。もちろん、運動でカロリーも消費しているし、徐々に太りにくい、脂肪がたまりにくく燃えやすい体に変わってはいきます。が、運動しても、普段以上に食べてしまえば、当然、現状維持が精一杯で、体重が減ることは期待できません。

例えば、運動を始めて、夕方お腹が空くからといって、菓子パンを一つ食べるとします。すると、500キロカロリーくらいはありますので、運動した以上のカロリーを摂取することになります。さらにご飯はご飯で普通に食べるわけですから、計算的には体重が減るわけがありません。もちろんそれでも引き締まってはきますが、減らそうと思えば、その菓子パンの分は晩御飯から引かなければなりません。

また、ずーっと体重が増えてきていて、やばいと思ってエクサスで運動を始める方が多いのですが、そこで運動を頑張れば、頑張った分、体重が増えなくはなります。でも、体重の上昇を抑えて、さらに、減らそうと思えば、食事を含めた日常生活を気をつけていくことは当然必要です。体重が増えなくなっただけでも、それは痩せたに値することなのに、さらに体重を減らしていこうと考えれば、それなりに生活を気をつけるか、それができなければ、毎日のように運動する必要があります。

エクサスでは、できるだけ効果的な内容で成果を出すようにサポートしますし、機械の操作もすべてスタッフがしますが、もちろん運動するのは会員さんで、生活を考えるのも会員さんの自主性です。せっかく運動頑張ってるんだから、ちょっと食べすぎにも気をつけようかな、とストレスなく思えればベストですが、皆さんはいかがですか?

駅伝終わりました。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、このブログのファンのみなさん!こんばんは。

駅伝、終わりましたよ。と書くと、まるで僕が走ったようですが、もちろん燃える中学生Sちゃんの話です。まだ残る痛みと戦いながら、いざ本番を迎えました。仕上がりは上々だったのですが、前日あたりから不安があったようで、僕の顔を見せるだけでも安心するかな?と思って応援に行ってきました。

駅伝チームとしては、優勝を争うほどではなかったのですが、たすきをつなぎながら、中盤の抜きつ抜かれつの戦いも面白かったです。最終的には、11位で、さらに昨年の記録を最も大幅に更新したチームということで、「躍進賞」をもらったそうです。

Sちゃんは、後方でたすきをもらったのですが、どんどん追い上げ、4人?くらい抜きました。区間記録5位の激走。すごいです。だって、試合に出れるかどうかも危うかったのに、ここまで走れるとは。エクサスなりに最大のサポートはしたつもりですが、とにかく本人の頑張りは立派です。

試合後は涙涙で、まさに「青春」してました。。。い~ですね~。エクサスの会員の皆さんも元気をもらって、頑張ってください!

追伸:僕は、めったに外に出ないのに、ひっさしぶりに1時間くらい日に当たってしまったので、少し溶けて、いやいや、焼けてしまいました。

大会二日前。

皆さんこんばんわ~。今回は、ここでも紹介しています、街角フィットネス「エクサス」の中学生会員Sちゃんの経過報告です。

13日の駅伝大会に向けて、骨折を乗り越えながら頑張っているSちゃんですが、痛みもだいぶ感じなくなってきているようです。エクサスで走るトレーニングも行っていますが、動作的にも、怪我をしにくい無理のないフォームができてきました。学校での練習でも、顧問の先生に、腕振りが良くなった、走るフォームが良くなった、と褒められ、上々のタイムも出ているようです。

最初の段階から、腕まわりの筋力が弱いことはわかっていましたので、筋トレで強化したり、ダンベルを持たせて腕振りの練習をしましたので、その効果が出たようです。また、これだけ自転車をこいでいますので、足の回しも良くなっているのでしょう。

ということで、まだ若干の痛みはあるものの、今のところは順調そのものです。うまくいけば、走れるか走れないかのレベルではなく、かなりいい記録を出せるかどうか、という高いレベルの話ができるかもしれません。

あとは、あと2日間、壊れないように、慎重に調整を行って、当日、全力を出せるようにもっていく予定です。みんなで楽しみにしておきましょう。

連休中。

街角フィットネス「エクサス」の会員のみなさま、その他のみなさん、こんにちは!

今日は、3連休の中日です。もちろんエクサスは通常通り営業しておりますが、今日は来られる方もあまり多くなかったし、電話もあまり鳴らず、ゆったりとした一日でした。

で、今日はゆっくりとエクサスの会員さんと話をすることができたのですが、その中で、「ついストレスでやけ食いした」という方がおられました。ストレスが発生すると、脳は糖(脂)分を欲しがり、それが入ってくると満足するホルモンが発生して、満足すると「すっきりした」となって、ストレスも回避される、という理屈です。

まあ、多少脂肪ができても、ストレスで体調を崩すよりはいいとは思いますが、月見饅頭を食べ過ぎてはいけません。・・・いやいやそういう話ではなく、僕も、以前の職場では、仕事は好きでも、いろんな職場環境にストレスが大きく、朝から仕事に行くものいやで、体はきつくないのに、休日にいくら休んでも、疲れも抜けず、自然と体調が悪い日が続き、しまいには不整脈とかまで出るような毎日でした。

でも、今はまったくと言っていいほど、ストレスを感じません。もちろんいろんな悩みはありますが、これだけエクサスで休まず働いても、さほど体が疲れません。夜も遅いので、朝は眠たいですが、仕事に行きたくないとはまったく思いません。それは、好きな事を、好きな環境で、好きなだけやっているからだと思います。責任も重いのですが、それ以上にこのような状況が僕に合っているんだと思います。

さらに、皆さんの頑張る姿が、僕にエネルギーを注入してくれているのだと思います。本当に感謝です。

話を戻して、その食べ過ぎた会員さんは、日ごろの成果で、結果的に体重も脂肪も増えてはいなかったので、ご本人さんも安心さていました。が、ストレス解消にはエクサスで運動するのが一番です!体の血液をよ~く循環させて、古い酸素を使い切って、新しい酸素と入れ替えます。すると、血液も細胞もみずみずしくなります。おまけにゲルマにも入れば、さらにすっきり!

ということで、明日は体育の日。ぜひエクサスに来て、僕らを多忙にさせてください。僕はますます元気になりますよ~

目指せ駅伝、経過報告。

以前紹介しました、駅伝大会前に骨折をしてしまった中学生Sちゃんの経過報告をします。その後も、毎日、街角フィットネス「エクサス」で、トレーニングを続けているSちゃん。いよいよ大会まで、10日を切り、少し焦っている感もありますが、とにかく頑張っています。

これまで、自転車と筋トレのみでしたが、今月に入ってから、ウォーキングと、軽くランニングもはじめました。が、やはりまだ痛いらしく、スピードは上げることはできませんが、なるべく足首に衝撃のかからない、効率の良いフォームを身につけてもらっています。

自転車については、長くこぐ純粋な持久系のトレーニングだけでなく、筋持久力といった、走るために必要な機能を高めるためのインターバルやレペティションといったトレーニングも行っています。我ながら、エクサスの自転車だけでもいろんなことができるなぁ~と、感心しています。

このように、心肺機能は問題ありませんので、できれば今週末からスピードを上げて走れる状態になれば、本番も何とか走れると思うのですが、あとは、根性かな。このSちゃんは、いまどきの中学生にしては、すごく根性があります。エクサスでのトレーニングは、正直、走らないかわりに、かなりきつい運動をしてもらっています。でも、しっかりついてきてくれています。

成長期の子供に、どこまで無理をさせるべきか、将来への影響は、、、など考えれば問題もあります。でも、ここまで一つの目標に向かって頑張っているSちゃんを、エクサスとしてはできる限りバックアップしていきたいです。

ということで、もしSちゃんらしき会員さんを見かけたら、応援してあげてくださいね!

バイキング恐るべし

街角フィットネス「エクサス」のある会員さんの話です。今回はイニシャルも入れません。女性ですので、彼女、とします。

エクサスでのご報告によると、彼女は、友達とバイキングに行ったそうです。そもそも食欲旺盛らしいのですが、食べているうちに、食べなきゃ損の心理になり、まるでバーゲン状態。新しい料理が出てくると、我先に次々とみんなで競うように食べていたそうです。

すると、またまた新しい料理が出てくるではありませんか。これは急がねばと思い、手元の取り皿にあった「何か硬いもの」を慌てて口に運んで、ゴクッと飲み込んだそうです。すると、のどに痛みが走り、あいたたた、となりましたが、その痛みも我慢して、次の食べ物に向かったそうです。そしてもちろんデザートまで。

翌日、彼女はのどの痛みがひどいことに気づき、病院を受診。ファイバーを使った検査の結果、のどがただれている状態になっていたそうです。問診で医師に何を食べたのか聞かれたそうですが、彼女は「何か硬いもの」だったことは覚えているけれど、それが何だったかは「わからない」そうで、そう答えたそうです。

本当に何を食べたかわからないそうです。恐るべしバイキング。しかし、さすがに彼女も今回は反省した、とのことでしたので、エクサスとしては、彼女に「年内食べすぎ禁止令」を出しましたが、「えーっ!無理です~」とのことでした。

バイキングが悪いとは言いませんが、どうしても食べすぎてしまいます。いつも言ってますが、しっかり野菜から食べて、スープも食べて、あとはバランスよく選んでください。デザートは厳選して1つにしてください。

で、食べたらなるべく早いうちに、エクサスに運動に来て、燃やしてください。。。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »