最近のトラックバック

« いっちょん痩せん。 | トップページ | 連休明けます。 »

ミラクルボディ

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、皆さん、こんにちは!今月もそろそろ終わり、というかもうゴールデンウィークですね。世の中が浮ついてきた感じがします。お気をつけください。

さて、昨夜、NHKスペシャルを見ました。ミラクルボディという番組で、月に1回程度放送されているのか、たまたま3月あたりにも見ました。今回の内容は、走り高跳びの二人の選手の比較が、高度な画像分析を通して行われ、その特徴やミラクルなところを生々しく示していました。前に僕が見たときは、100Mの選手の比較でした。陸上競技好きの方にはたまらない内容だったと思います。

昨夜の高飛びの分は、身長が低くて、ばねもあまりないのに、筋力と技術でオリンピックチャンピョンになった選手と、逆にバスケ出身で、ばねがすごく、荒削りで、あまり練習もしないで、そのオリンピックチャンピョンに勝って、世界選手権で優勝した選手との比較でした。

結論としては、素質も重要だけど、やはり鍛錬が大切で、素質のある選手も、努力しているチャンピョンを見習って、世界記録を目指して頑張り始めた、みたいなことでした。でも、僕が一番驚いたのは、その画像分析技術の細かさです。

僕は学生時代、バイオメカニクスという運動力学も学び、そこで、走っている選手のビデオを撮って、フォームを分析したり、力学的なことを解析していました。ので、その頃の技術に比べて、ものすごい進化していることに驚愕しましした。まあ、かなり時間が経っていますので、高度化していて当然なのですが、いやぁきれいだった。

さてさて、ミラクルボディじゃなくても、例えばエクサスにも、太りやすい人、太りにくい人、運動の効果が出やすい人、出にくい人、体力がつく人、つかない人、筋肉がつきやすい人、つきにくい人、などなど、いろんなタイプの方がいます。

でも、そのオリンピックチャンピョンの言葉を借りれば、「僕に才能があるとすれば、それは努力を続けることができる才能だ」ということです。よく聞く言葉ではありますが、エクサスの会員さんにも同じことが言えます。コツコツコツコツと運動を続けることができる才能こそがすばらしのです。これは才能かもしれませんが、オリンピックチャンピョンにならなくても、十分取り組み事ができることであり、達成できることです。

素質があってもなくても、何か一つでも、何かの目標に向かって、コツコツ頑張り続けることが大切です。もちろん運動じゃなくても何でもいいのです。勉強でも、趣味でも、資格取得でも、仕事でも、自分頑張ってるなぁという何かが欲しいですよね。

さて、コンテストのインボディ、あと二日。みなさん頑張った成果が出てるはずです。測ってない方、急いでくださいっ!

« いっちょん痩せん。 | トップページ | 連休明けます。 »

エクササイズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。