最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

ドタバタと春間近。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、みなさん、こんにちは! 久しぶりのブログになってしまいました~

世の中は、卒業式、合格発表、送別会、入学式、歓迎会、人事異動などなど、3月のイベントで賑わっています。エクサスでは、まあ、いつもと変わらず運動頑張る会員さんで賑わってます。いろいろあるとは思いますが、運動はマイペースで、平常心でコツコツ頑張ってください。そこが体を維持していく秘訣です。

また、野球はWBCに甲子園で盛り上がっているし、今日は東京マラソンが行われていましたが、日本中のランニングファンの方々が走ったり、応援したり、楽しまれたことと思います。さらには、春高バレーや政治、高速道路1000円の話題など、エクサスで運動する時にも、テレビや話題に事欠かないので、嬉しいです。どんどん来て下さいね。

さて、2~3月は、エクサス的にもいろいろな仕事があり、僕も講師でエクサスから外に出ることも多く、また、それに伴うデータ処理などもあり、バタバタと過ぎている毎日です。先日は近隣の町でのウォーキングのイベントで、ミニ講話やストレッチなどをさせていただき、その日はたまたま寒かったのですが、楽しくウォーキングをさせていただきました。

指導をしたり、講演をすると、僕自身もいろいろと勉強になります。またエクサスで僕が考えていることを世間に公開する機会でもありますので、それなりに頑張っています。みなさんも、何かご自身が頑張っていることをまとめる作業を、たまにされると頭が整理されますよ。

また、バタバタしていると、うまく休養が取れずに、心も体も疲れてしまいます。適度に体を動かして、休みましょう。エクサスもうまく使ってください。

さて、エクサスでは、新しいスタッフ(男性)も入り、また新たなスタートになります。4月までは「腹筋強化企画」も続いていますし、3ヶ月間シェイプアップコンテストも後測定が迫ってきています。みんなで頑張りましょう!

あきらめないこと。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、みなさん、こんにちは! 今日はいい天気の日曜日でしたね。テレビでは名古屋国際女子マラソンが流れていて、地元出身の藤永選手がとってもとっても頑張っていました。「過去の自分を越なければ先に進まない」そうです。スーパー高校生だったころから約10年、大変なことだと思いますが、その意欲がすばらしいですよね。そして、10年ぶりに世界陸上出場! すごいです。

優勝というものすごいですが、今日のレースの内容が感動しました。何回も離されながら、追いついて、また離されても、あきらめず粘って、追いついて、抜いて、そして優勝! 記録はたいしたことなくても、とても勇気が出る内容でした。しばしば人生はマラソンに例えられますが、何事も、あきらめたらダメですよね。誰でもまだまだ明るい未来が待ってます。

ある牧師さんの言葉で、苦しくても「自分で希望を作り出す」ことが大切、という言葉を思い出しました。まさに。希望の作り出し方はそれぞれ違うと思います。大きな希望でも小さな希望でもいいと思います。エクサスで運動を続けることが希望!というステキな会員さんいませんかぁ?

さて、先週はエクサスが請け負っている体力測定関係の事業で、連日あちこちに出かけて、数百人の方とお会いしました。そして、測定や指導をさせていただきました。疲れましたが楽しかったです。そしてこれから結果票を作成しなければ・・・頑張ります。

体力測定に何の意味があるんだろう、と考えてしまう時もありますが、この体力測定や僕のレクチャーも、皆さんに少しでも希望を与えるきっかけになればステキですよね。特に今回は年配の方が多かったので、ぜひ希望になってほしいです。

さあ、3月も始まって1週間たちましたよ! まだ動いてない方、今頑張りましょう! エクサスでお待ちしています!

春も腹筋強化企画!

さて、今日の日曜日から3月になりました! 街角フィットネス「エクサス」の会員さん、皆さん、こんにちは!! 今日はいい天気!!! 花粉もきてるよ~~となぜかテンションが上がっている僕です。

3月の企画は、昨年の夏にも行いました「腹筋強化企画!」です。マットで腹筋された回数をポイントに加算しますので、どうぞこぞって腹筋にいそしんで下さいませ。一人でするのが寂しい方や、やり方がわからない方は、遠慮なくスタッフに声を掛けてください! 一緒に頑張りましょう!

さて、3月になり、春になり、運動に気合を入れてみようかな、新たに始めてみようかなという方も多いはず。エクサスは、会員さんお一人お一人の状態や目的に応じた運動メニューを作成して、しっかり管理しながら運動していただきますので、若い人から年配の方まで、また、バリバリ元気な方から、病後のリハビリ的な方まで、幅広い方にきていただいています。

よくエクサスに見学に来られた方が、「私のようなおばあちゃんでもできますか?」「膝が痛いのですが、できますか?」「腰が治りますか?」「血圧の薬を飲んでいるけど大丈夫ですか?」といった方が不安そうに質問されます。詳しいお話を聞かせてはいただきますが、ほとんど大丈夫です。もちろん病院で医師に「一切運動したらダメ」と言われている方はしないほうがいいですが、まあ、普通に道を歩ける方は、まず大丈夫だと思います。

ところがたまに、「病院でジムに行ったらダメと言われた」と言われる方がおられます。よく聞くと、医者ではなく、だいたい「整骨院」か「整体」「カイロ」の類です。ジムと聞いて、ボディービルのようなものすごいことをしているジムを想像された場合に、行かないほうがいいと言う方がいるかもしれませんが、エクサスではそんなことはありません。その方の状態に応じて、適度な内容で適切に運動していただきます。

ある会員さんが、疲れがたまっていた時に、ある整骨院に言ったら、「あなたは筋肉が硬いから筋トレをしてはいけない」と言われたそうです。は?筋トレすると筋肉が硬くなるってか? ならないし! そんなレベルの整骨院には行かないほうがいいです。

確かに筋肉が硬いタイプの方、疲れがたまりやすい筋肉の方はおられます。でも、日常生活でストレッチやマッサージなどのケアをちょっとすれば、まず特に問題はありません。逆に運動で適度に筋肉を動かしたほうが、細胞が再生され、疲労の回復も早いです。

別の70歳代の会員さんも、「整骨院で『あなたは腰が悪いからジムには行かないほうがいい』と言われてるけど、運動したほうが腰も調子がいいし、血圧も下がるし、気持ちいいから来てる!」そうです。

「ジム」というだけで、お客さんの状態も聞かず、脳みそも筋肉でできてるトレーナーが、ガンガン筋トレをさせるところ、ひどいきつい運動をするところ、ムッキムキマッチョというイメージがあるのでしょうか? …あるんでしょうね。

もしかして本当にいまだにそんなところが多いのかもしれません。整骨院の責任じゃなく、私達の責任なのかもしれません。フィットネス業界が、この不況の中で生き残っていくには、その中身やレベルを上げて、存在意義を高めていかなければなりません。

さて、3月です!春ですから、楽しく、テンション上げていきましょう!みなさん、エクサスでお待ちしております!!

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »