最近のトラックバック

« ソイジョイのバナナ味! | トップページ | 弟が逮捕? »

体重の8~13%って?

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、皆さん、こんにちは! 春、という感じの気候になってきましたね。ブログはまたもや久しぶりになってしまいましたが、ネタはいくつか温めてありますので、ちょこちょこ更新しますね。

いきなりですが、先日出ていた記事の引用です。

-----------------------------------------

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の日本人女性が、腹部肥満や高血糖などの症状を改善するには、体重の8~13%の減量が望ましいことを筑波大の研究チームが割り出し、15日発表した。

 茨城県内の病院で、食事制限や運動などの減量指導を3か月間受けた20代~60代の女性309人を対象に、メタボ指標である〈1〉腹部肥満〈2〉高血糖〈3〉高血圧〈4〉脂質異常--の改善と、減量率との関係を詳しく調べた。

 平均減量率は11・9%で、全体の72・8%(225人)が何らかの症状の改善に成功。減量率8・1%を境に、成功率に大差が生じることも分かった。個別症状をみると、腹部肥満は減量率13%、高血糖は同13・2%で成功率が高まった。高血圧と脂質異常は、減量率との関連は薄かった。

 分析から、チームは減量目標を「体重の8~13%」とした。体重70キロの人だと約6~9キロの減量にあたる。中田由夫・筑波大助教(疾患制御医学)は「一般的な目標値は5~10%だが、5%では不十分と言える。無理なく減量できるプログラムの開発や普及が必要だ」と話している。

-----という記事です。

もともとの体重にもよりますが、ヨウは8%は痩せないとメタボは解消されにくいし、特に糖尿はもっと痩せなきゃダメで、高血圧や高脂血症はあまり減量とは関係ない、ということだそうです。

どうなんだろ?痩せれば済む問題でもなさそうですし、そもそも自分の8~13%の減量率って、何キロなんだろ?さあ、計算してみてください。そして、それだけの脂肪を減らすことの大変さを想像してみてください。その上で、『5%じゃ不十分』『無理なく減量できるプログラムの開発や普及た必要』って、言いたい放題ですよね。

エクサスでは、ダイエットを頑張りたい方には、しっかりと親身になってサポートします。目標に向かって、1%でも2%でも進んでいけるよう、フォローします。何キロ痩せなければ不十分、なんてあり得ません。気をつけていくことが重要なんです。

エクサスで、ご家庭で頑張った結果、最終的に8~13%減ることに成功すればすばらしいです。一緒に泣きますよ。今まさに、これを治さないと死ぬ、というような病気であれば、妥協は許されないでしょう。でも、予防医学では、コツコツ頑張っていくことが大切です。

さあ、今日も歓迎会で溜め込んだ脂肪を燃焼しに?、多くの方がエクサスで頑張られています。何か始めようという方も、今がチャンスです。お待ちしています!

« ソイジョイのバナナ味! | トップページ | 弟が逮捕? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。