最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

決闘!?

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、みなさん、こんばんは! 台風来てるようですね。台風でもエクサスはオープンしますので、どうぞ、危険がない方はご来店ください(笑)

さて、先日、スポーツトレーナー育成科の三期が修了いたしました。今回も楽しかったし、いろんな出会いがありました。最後は、テストの変わりに、受講生のみなさんに発表をしてもらうのですが、まさに卒論レベルの方から感想文の方まで、幅はありましたが、その内容もすばらしい方が多かった。授業で教えたことが生きてました。

三ヶ月前は、人前に出るだけで頭が真っ白になっていたK嬢も、最後の発表では、肩甲骨周辺の骨と、肩甲骨を支えているインナーマッスルであるローテーターカフのモデルを紙で作ってきて、堂々と説明してくれました。ものすごい変化、成長です。

その絵が、あまりにも出来がよかったので、来月からの四期での教材として使うために寄付していただきました。K嬢ありがとうっ。

エクサスの会員さんには特に知っておいてほしいのですが、筋トレで肘を後ろに引いて背中の筋肉を強くする動作(シーテッドロー)がありますよね? あの動作は、背中の広背筋や菱形筋といった背骨(脊椎)や肩甲骨をサポートしている筋肉を意識して、それらの筋肉によって肩甲骨を動かすようなイメージを持ってトレーニングしないと、効果が半減します。つい肩に力が入ってしまいますが、それでは背中は強くなりません。

そして、正しい動作になって初めて、肩甲骨の裏や表にあるインナーマッスルであるローテーターカフが動かされ、肩甲骨を引っ張る肩甲挙筋の負担が減り、肩の力が抜けて、姿勢がよくなり、体幹が鍛えられ、肩こりも解消していく、というメカニズムになるのです。

・・・と言ってもよくわからないと思いますので、エクサスのスタッフに聞いてください(笑)

さて、話は、スポーツトレーナー育成科三期生の打ち上げに移ります。

居酒屋での宴会の最中、なぜか腕相撲大会が始まっていました。三期生の中で、5●歳のスーパー格闘家がその渦の真ん中にいました。次々に若手を倒していくのですが、さすがに数人後には腕の筋肉に乳酸が溜まってきた様子で、回復に時間がかかっていました。しかし、とっても盛り上がりました。

ちなみに、以前も綱引きの話でこのブログのどこかに書きましたが、腕相撲でも、「負けた」ら筋肉痛になります。力を入れて、筋肉を縮めたいのに伸ばされる「エキセントリック収縮」では、かかる負担が大きく、トレーニングにはなるのですが、その分、筋肉痛にもなるんです。きっと今日あたりは、腕が痛い人がたくさんいるだろうな。酔っ払っていてよく覚えていないだろうし。

さて、その腕相撲が一段落したころ、登場したのが、ゲストで来ていた6●歳の気功の先生。「気」を入れれば誰でも吹き飛ぶ!のような勢いで、デモンストレーションをしていただきました。でも、これが本当にすごいんですよ。細い体からすごい力が出て、三期生の若手が振り回されていました。

が、そこで自らか?指名されてか?立ち上がったのが格闘家でした。なんとなんと、5●歳の格闘家と6●歳の気孔家のまさかの対決が始まりました!!筋力と技術と気とエネルギーとオーラーと酒がごちゃまぜになった決闘は、僕の文章では伝えきれるものではありませんが、とっても面白かったです。

もちろん、ちょっとした力比べ的なもので、酔っ払いのおじちゃん同士ですから、本気ではないのですが、二人とも目は笑ってなかったな。なお、その結果は僕の携帯に動画で収められていますので、見たい方は・・・有料でどうぞ(笑)・・・ちなみにもちろんお二人ともご無事でしたよ(笑)

無事じゃなかったのは、宴会の途中で、体調を崩したUさん。けど、救急法や基礎医学を学んだ三期生と講師陣がいたので、安心でした。Uさんは、勉強や運動の出来は悪かったですが(笑)、最後は講師やエクサスのスタッフ全員に、手作りのプレゼントまでしてくださって、そういう気を配るという特技の持ち主でした。だから、体調がよくなるまでみんなが心配して、付き添っていました。最後まで素敵なチームワークでした。

さて、まだまだ書き足りないのですが、とりあえず三期生お疲れさまでした! そして、スポーツトレーナー育成科卒業生、1~3期生合同の組織が出来つつあります。まずは来週(6月2日)に二期生が中心になって交流会が行われるようですので、これからもつながりましょう。

交流会にはもちろん僕も参加しますし、また、その流れで、育成科卒業生だけでなく、僕が指導している様々な教室の受講生も含めた「エクサスファンクラブ」的な動きもとってもらえるようですので、もう、嬉しい限りです。ありがとうございます。頑張っててよかった。

いずれは、エクサス会員さんも合わせた交流会のようなこともしていきたいですよね。

では、5月もあと数日です。会員さんはラストスパート、お待ちしています!

ニーズ。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、関係のみなさん、こんばんは!

今日は日曜でした。日曜の午後は何かと出ることが多いのですが、今日は時間があったので、エクサスを抜け出して、近所のニミッツパークに行ってみました。佐世保の方はご存知だと思いますが、市内の真ん中にある、米軍の管轄の公園で、もちろんアメリカ人が多く、今日も多くの外人がバーベキューをしていました。

バーベキューでは、さすがアメリカ人、ものすごい肉の塊を焼いているようでしたが、それはさておき、サッカーや野球やスケードボード、ランニングなど、スポーツに励んでいる人々や親子がたくさんいました。また、日本人もたくさんスポーツをしており、さすが、佐世保らしい光景だなぁ、平和だなぁ、こういう場所を生かして、佐世保らしいスポーツの振興をもっともっと図ればいいのに、などと感じました。

さて、どうしてニミッツパークに行ったかというと、明日の月曜に、スポーツトレーナー育成科の授業で、陸上・ランニングの基礎を実施するので、場所的に使えるのか、その下見をしてきたのです。確か、一期生のときにもしようとしたのですが、雨で流れました。二期生は体育館で走ったので陸上競技としては実施しなかったので、ついにこの三期生で実現する…予定なのですが、天気予報では明日は雨のようです(涙)

僕も久しぶりに外で走りたいのですが、どうでしょうね。雨の場合は体育館ですが、三期生の誰かが雨乞いをしているのではないでしょうか(笑)

その三期生もあと一週間で修了します。今回も「いい味」を出してくれ、化学変化を見せてくれました。最後までしっかり頑張りましょう!

そして、その育成科は四期生の申し込みが先週締め切られ、6月8日から開始されます。過去最高の申し込み数があり、今回はこれまでで最も平均年齢が若く、またまた「濃い」メンバーが揃っているようです。こちらも楽しみです♪

どこまで、何期まで、どんな形で続けられるかわかりませんが、ニーズがある限り、頑張っていきたいと思っています。ニーズと言えば、先日、オープン当初に入会してくれていた方が、6年くらいぶりに、お母さんを連れてエクサスに来られました。

そのお母さんが糖尿で、徐々に数値が悪くなってきており、どうにかしないといけないのでエクサスにつれてきた。自分では管理できないので、ビシッとお願いします、みたいなことでした。自分の大切な母親を連れてきてくれる、さらにこういう場面で頼られる、必要とされるなんて、本当に嬉しかったです。こつこつエクサス頑張っていてよかった。

必要とされる。これって、生きていく上でも、すごく重要なことですよね。僕は特にエネルギーを感じます。ついつい、できる限りのことはしたくなります。

そういえば今日は、2年半ぶりに、知り合いのゲルマ会員さんがひょっこりやってきました。昔からの友人なのですが、久しぶりなのに、何の違和感もなく、昨日も会ったかのように会話をしました。僕もなぜかちょっと癒されました。

が、これもエクサスがあるから、つながっていられるんですよね。前回も書きましたが、エクサスがもとになって、会員さんや、スポーツトレーナー育成科や、各種教室の参加者が、そして僕が、エクサスが、つながっている。なんか、エクサスが生きている感じがします。

そして、今また僕が新たに取り組んでいることがあります。これは近日中に公開できると思いますが、一期生のYさんが作詞作曲した歌に、体操の振り付けを僕がしています。

これまた、僕の新しい分野の始まりなのかもしれません。が、Yさんが僕を必要としてくださって、取り組むことができたのです。ありがとうございます。

もちろん、エクサスや僕を必要としなくなる人もいると思います。そうやって新陳代謝が繰り返されて、成長していくのだろうと思います。でもでも、ずっと必要としてくださる人がいる限り、エクサスも僕も、頑張っていきます!

ということで、5月も終わりに近づきました。蒸し暑くなってきましたが、ジメジメの汗にも負けず、頑張りましょう!!

動く、集う春。

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、関係のみなさん、こんばんは!

すっかり久しぶりのブログになってしまいました。お待ちかねの方、申し訳ありません。。といっても、今日も運動ネタではないのですが。。。

さて、まずはエクサスネタですが、恒例の3ヶ月間シェイプアップコンテストの結果が出ました! 今回の優勝者は6.6キロダイエットに成功した女性でしたが、上位入賞者のみなんさんは、いずれもしっかりと体重をしぼることができていました。

コンテストに参加されたみなさん、そして、目標に向かって努力していたみなさん、よくがんばりました! 今後もそれぞれの新たな目標に向かって頑張ってください! ちなみに結果はイニシャルでエクサス内に貼り出しておりますので、じっくりご覧になってください。

また、スポーツトレーナー育成科の三期生が、三ヶ月の訓練を終え、来週で修了するのですが、最後にインボディ測定を行います。こちらもシェイプアップコンテストと全く同じルールで実施しますので、どんな結果になるのか、楽しみです♪ こちらもしっかり最後まで、勉強に、トレーニングにエネルギーを出してください!

昨日のことですが、この育成科の二期生と三期生が交流する機会があり、二期生を中心に、過去の卒業生合同の同窓会や勉強会を開催するための組織作りを始める、といった会話をされていました。月一か二ヶ月に一回でも、集まって勉強会ができるような体勢にしたいとのこと。

どいんな形になるにしても、素敵ですよね。できたら、もちろん僕も時々ですが、講師や仲間として参加しますし、エクサスや、エクサスに関るスタッフでできることは、何でもしますので、どうぞ遠慮なく相談してください。こちらも楽しみ!

一期生や、6月から始まる4期生も含めて、これからどんどん盛り上がっていけば面白いです。いつかはみんなで合宿に行きましょう! ってなんの??(笑)

また、介護予防教室「ますます元気教室」も、先週から新たなメンバーで始まりましたが、これまた卒業生同士でお友達になられて、月に一度は食事会をするようになったり、交流をもたれているそうです。特にこちらは、平均年齢70歳オーバーの方々ですので、なかなか新しい出会いがない中で、この教室がもとになって、外出する機会が増え、集まって、いつまでも笑顔でエクサスの話をしていただけると、僕も幸せです。

春になり、新しく運動を始めようという方や、さらに頑張るという方でエクサスはにぎわっています。運動を始めてみようという方は、まずは気軽にエクサスに寄ってください。

エクサスを中心に、いろんなことが動き出しているこの春。僕も、僕の周りも、ひそかに動いています。これからがますます楽しみです。あなたも動きましょう!

内臓脂肪は邪魔者。

ゴールデンウィーク真っ只中ですが、久しぶりに近所の温泉に行ったためか、なんとなくリフレッシュできた感じで、調子に乗って夜更かししている僕です。あ、街角フィットネス「エクサス」は連休もお休みなしで開いておりますので、どうぞ暇な方や食べ過ぎた方はどんどん来てください!

さて、先ほどまで、NHKの深夜番組(再放送?)の「ディープピープル」を見ていました。胃がんの名外科医の3人が確かに深い話をされていました。

主な話としては、胃を切るのに、お腹をざっくり開く「開腹手術」がいいのか、一部に穴を開けてそこから器具を入れて、カメラを見ながら手術する「腹腔鏡手術」がいいのか、という話が中心でした。が、結局は両者メリットもデメリットもあるということで、もうちょっと時間をかけて、技術の完成度を上げていったほうがいいというような結論でしたが、、、

それよりも、僕的にいくつか気になったこと。

まず、手術には「左右利き」のほうが有利なので、右利きの外科医は左手でご飯を食べて、利き手以外の手を使う練習をするそうです。すごい職人魂です。

僕は、エクサスの介護予防教室で、脳トレの一環で、右手と左手で、違う文字を同時に書いてもらったり、違う動作をしてもらって、脳への刺激を増やしてもらいます。外科医はまさに毎日脳トレしてるようなものですよね。だからなのか、テレビに出ていた60歳近い?名医の一人は、「今でも自分の技術が上達しているので、まだ引退しない」と言われていました。

レベルはもちろん違いますが、やはり、エクサスの教室でも、「こがん難しかとはできん!」とおばあちゃんたちに言われても、これからも、両手を使った脳トレやレクリエーションは続けていくぞ!

あと、外科手術をしていて、最近の問題は、患者の内臓脂肪が多いことで、簡単な手術もとても難しくなっている、とのことでした。内臓脂肪が多いことは、臓器自体や血管、神経などの組織を見えにくく、扱いにくくし、手術の大きなリスクになるからだそうです。

昔に比べて、日本人みんなが太ってきて、手術が難しくなっているということです。ということは、太っていたら、内臓脂肪が邪魔になって、手術が失敗する危険も大きいと言うことです!! 

・・・もう太れませんね。もう内臓脂肪を増やせませんね。「隠れ肥満」なんて可愛いこと言っている場合じゃありませんね。まーさーに、命取りです。

ということで、夜中(現在午前3時)にあまり熱くなると、寝れなくなるので、これくらいにしておきます。

ダイエットも脳トレも、みなさんのために、心を鬼にして、びしっと指導しようと心に決めた今年のゴールデンウィークの中盤でした。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »