最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

広報させぼ発刊!

街角フィットネス「エクサス」の会員さん、関係のみなさん、そしてこのブログは見ていないであろう「介護予防教室」に参加のみなさま、こんばんは!

ついに僕や、介護予防教室でエクサスに通われている皆さんが、先日取材を受けた佐世保市の広報誌「広報させぼ」が皆さんのご家庭にも配布されています!

エクサスの会員さんからも「あれ見たよっ」の声をかけていただき、、、照れます。

2ページにわたる特集記事で、すばらしいことがたくさん書いてあるので、永久保存版にしたいくらいですが、残念ながら市の広報誌のため、宣伝行為になってはならないとのことで、エクサスの「エ」の字も掲載されていません。まあ、僕の「顔」と、僕がホワイトボードに書いている僕の「字」は堂々と載っていますので、以後お見知りおきを。

あ、僕が着ているポロシャツには「Let‘sエクサス」と小さく胸に書いてありますので、見たい人は虫眼鏡で見てみてください(笑)

さて、お盆以降、初めてのブログになってしまいました。いろいろあって、落ち着いてパソコンの前で文章を書く心の余裕がありませんでした。

が、これではいかんと、気になっている仕事の一つを一気に終わらせ、島田紳助の引退とは関係ありませんが、新たなステップに行こう!ということで、今日は髪を切って、気分一新、ブログもアップです。きっかけは自分で作らなきゃね。

もう8月も終わりですよ。僕は9月からいよいよ新しいことをスタートさせるべく、細かい準備をしていきます。

スポーツトレーナー育成科の4期生のみんなも、もうすぐゴールですね。早かった。三ヶ月なんてあっという間です。楽しかったね。がんばったね。若い受講生が多い4期生でしたが、みなさんの熱心さに、僕も大いに刺激を受けました。また僕を若くしてもらってありがとね~♪

そして、来月末からは、基金訓練のスポーツトレーナー育成科としては最後になるであろう「第五期」が始まります。現在、受講生募集中ですが、もう定員いっぱいになりそうな申し込み状況です。ご希望の方はお早めにハローワークへ。

では、エクサスの会員さんは今月のラストスパートをしっかり頑張ってください!

30分早いと。

まずお知らせです。明日13日~15日はお盆のためエクサスは休館いたします。16日の火曜日からは通常通りの営業ですので、ご利用ください。

さて、会員さんはご存知のとおり、エクサスでは今年の6月から、朝の営業時間を少し早めています。通常は10時開始なのですが、だいたい9時半にはオープンしています。

朝の時間に運動を済ませたい方には10時を待たなくて良くなった、と好評です。

もちろん僕もその前にはエクサスに着いて、準備を頑張っているのですが(他のスタッフは僕より早く準備している。いつもギリギリでごめんね)、この30分の違いが、僕にも気持ちにゆとりを与えてくれることに最近気がつきました。

ほんの30分違うだけで、かなり気持ちにゆとりがあるんです。例えば、朝一番で来られた方々が運動を始められて、一段落したころに10時からの情報番組が始まって、「あ、まだ10時だ!」と思うとかなり嬉しいです。もしこれが11時だったら、「あ、もう昼だ」になって、何かすることがあっても、「午後からするか」になって、午後はいつも忙しいので気がつけば夕方になるので、「明日するか」になることがあると思います。

特に朝と言うのは脳もリフレッシュしている時間ですから、どんどん仕事や学びの刺激を与えて、はかどらせるにはもってこいです。というか、ここを逃す手はありません。ここで頑張らなきゃいつ頑張る、って感じでしょうか。

ということで、皆さんも30分。早く動いて、時間と心にゆとりを持って、仕事や学びに生かしてみてください。30分以上の価値があると思います。

あ、よく聞かれますが、土日祝も9時半ごろから開けてますので、どんどん来て下さいませ。いつまでするかはわかりませんが、皆さんのご要望が多いようなら、この時間、ずっと続けようかとも思います。

というこで、最初にも書きましたが、明日13日から15日はお盆のため休みます。電話をされても僕のめんどくさそうな留守電の声がするだけですので、ご了承くださいませ。

食べ過ぎ注意で、食べたら燃やせで、お盆をお過ごしください~

矛盾。

今夜の情熱大陸は、今、この業界の時の人、カーヴィーダンスの人でした。楽しみにしていたのに・・・ちょっと疑問が残る内容でした。

体を数値で測るべきではない。体格は人それぞれ違うのだから、みんな同じ杓子で測るべきではない、とすばらしいことを言われていました。本当におっしゃるとおりです。

で、一人ひとり骨格は違うから、その人の筋肉と骨のつながりやバランスを考えた、個別のトレーニング、つまり、その人に応じたパーソナルトレーニングをしているんだ、と。

それは本当にすばらしい考え方だと思うけど、じゃあ、なぜ、雑誌に「こんなポーズしましょう」とか、DVDで「こんな動きの踊りをしましょう」とか言うのでしょう?

一人ひとり違うから同じじゃだめなはずだよね。

さらに、「即痩せる」「部分やせ」という宣伝文句をたくさん使ってる。それ、言っちゃだめでしょ。

個別とかいいながら、結局は画一的な、単純な方法で商売をしてる。で、芸能人や有名アスリートを看板にして、金儲けをする。これ、加圧トレーニングと同じやり方でしょ。

明らかな矛盾でしょ。

番組中にも、芸能人のお腹を見せて、「このため息が出るようなくびれ」とか言っていましたが、僕はぜんぜん何とも思いませんでした。ただの普通レベルのお腹やん。

脂肪はついてるし、筋肉は見えないし。

まあ、あえていえば、お腹は出てはいないけど、そりゃあ見た目が商売の芸能人とか、いつも鍛えてるアスリートなんだから、当然でしょ。

本当にしまった身体を作るためには、きちんとした筋トレで筋肉を強くして、有酸素運動で脂肪を燃焼させることは基本でしょ。ただ、それは、時間もかかるし、根性もいるし、即効性もない。だから誰しも簡単な方法がないかと逃げ道を探す。

加圧トレーニングもエステ器具もそうですが、一時的に即効性を謳っている方法だけでは、本物の筋肉や肌はできません。

ただ、整体やコンディショニングの一つとして、彼女の考え方やカーヴィーダンスを捉えれば、まあ、納得はできます。

つまり、整体では骨盤の調整、運動では骨盤エクササイズやストレッチ。両方とも骨格や筋肉を正しい位置に戻して、身体のバランスを取るという意味では同じです。

体をその正しい自然な状態にした上で、基本的な、地道なトレーニングをしていくことが重要です。

歪んだ身体で筋トレをいっぱいしても、そのまま歪んで筋肉がついて、痛みなどが悪化することもあるかもしれません。

だからエクサスでは、お一人お一人のトレーニングのフォームにうるさいんです。同じ筋トレマシンを使っても、フォームはみなさん同じではありません。骨格や筋肉が違うから。でも、左右や上下は同じようなバランスが取れていなければ、それは正しい形ではありません。

とは言っていますが、エクサスもまだ完璧じゃありません。これを機に、手を打つ必要がありますね。もっと僕らも勉強します。そして、みなさんを正しい効果的な状態に導けるよう努力します!

最後にもう一度言います。芸能人やトップアスリートと皆さんは違います。きちんとしたバランスの元で、地道なことをして、本物の筋肉を作ってください。それが本当の意味で代謝を上げたり、効率よく脂肪を燃焼してダイエットしたり、けがを予防したり、痛みを軽減することにもつながります。

ということで、まだまだ暑い夏は続きますが、みなさん頑張ってください!

ちなみにエクサスは8月13~15日はお盆休みをいただきますので、その前後でエクサしましょう!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »